オンライン授業でも大丈夫?インターネット環境の準備

大学生のインターネット環境はどうなっている?
(2021年北九大生まるごとアンケートより)

Q:お住まいでオンライン授業を受けた際の
インターネット環境は?

グラフ1

Q:自宅でオンライン授業を受けた際に
ネット環境は十分でしたか?

グラフ1

※2021年北九大生まるごとアンケートより

先輩たちの声

Q:オンライン授業を受けた方へ、準備物や心構えなど来年の新入生向けにアドバイスをお願いします。

A:多かった回答:Wi-Fi環境の整備、インターネット環境を整えておく。

【先輩たちの声】

  • オンラインだとレポートや小テストもオンラインであるので、個人で自由に使用できるパソコンとネット環境を備えるのがベストだと思います。またオンライン授業だと1人の時間も増えますが、たまにでもいいので友達と会うと息抜きができておすすめです。オンライン授業だと不安も大きいと思いますが、同じ学科の友だちや担当教授に不安を共有すると大体解消されるのでとにかく話してみるのが大事です。先生方や大学のセンターとはメールでもやりとりできるので、何か困ったことがあれば連絡してみるといいです。
    (外国語学部中国学科2年生)
  • インターネット回線は、ネットで調べるなどして本当に十分なのか判断しておく必要がある。途中から回線を変えるとなると腰も重いし授業に支障が出る可能性もあるため、最初に精査するのがベスト。スマホだと目が疲れたり気が散ったりすることもあるため、パソコンは持っておいた方が良いと思う。
    (文学部比較文化学科3年生)
  • 安定したネット環境はあったほうがいいと思います。また、リアルタイムで行う授業は早めにそのルームに入室した方がいいと思います。回線が重くなったり、急なトラブルが起こることがあるので。
    (法学部政策科学科4年生)
 

インターネット環境が整っていないと課題提出が遅れてしまうことも・・・

インターネット環境を整えたい方はこちら

PAGE TOP