ミールカードのご案内 TOP

Q&Aよくあるお問合せ

利用額を超えてしまった場合は?

現金、もしくはプリペイド決済も併用できます。

1日の利用限度額を超えた場合は、学生証(組合員証)についているプリペイド機能や現金を使って不足分を精算できます。

どの商品にミールカードを使用できますか?

生協食堂の食事、自家製のパン・弁当に使えます。

ミールカードでは生協食堂でご飯を食べる際に利用できます。ショップでは生協自家製のパン、弁当に利用できます。食事と同時に利用の場合に限りドリンクを1本までミールカードで購入できます。お菓子や菓子パン、アイス、その他食事以外には利用が出来ません。

 

1日に何回使えますか?

利用回数に制限はありません。

ミールカードは1日の利用限度額まで何度もご利用可能です。例えば日額1,200円プランなら朝食で300円、昼食は450円、夕食は450円というように3食分けてご利用可能です。

食堂の営業日数は?

年間約270日営業しています。(日、祝日休み)

開講期は土曜日も昼のみ営業しています。長期休暇中の営業予定は店舗等で案内します。

 

余った利用額を友達の為に使って良いですか?

利用は本人限定です。

ミールカードのご利用は本人限定です。他人への貸し借りなどは禁止されております。見つけ次第、利用停止措置をとらせて頂く場合があります。

ミールカードの受け取り方は?

学生証と一体になっています。

ミールカードは学生証と一体になっており、学生証をレジでかざして頂くことで利用できます。学生証配布までの期間は、仮ミールカードを新学期サポートセンターにてお渡しいたします。

 

ミールカードって実際どのくらいお得ですが?

約170日の食事代で270日分食べられます。

講義は前期後期合わせて30週あるので、講義の日にミールカードをご利用いただくだけでお得にご飯が食べられるような金額設定になっています。更に試験期間、集中講義、長期休暇中もご飯を食べられますので、約170日分の食事代で最大270日分の食事が可能です。

ミールカードを解約したいときは?

ミールカード利用規則第6条をご覧ください。

パンフレットの裏表紙にミールカードの利用規則がございます。
※ミールカード利用に関する細則は、パンフレット同封の「佐賀大学生活協同組合ICカード規則」「ICカード細則」の「ミールカードの利用」大第6条をご確認ください。

 

ページトップへ