現役長大生にインタビュー ~医学部保健学科・...

2021年03月11日(木) | お知らせ|新入生

現役長大生にインタビュー
~医学部保健学科・作業療法学専攻編~



今回は医学部保健学科・作業療法学専攻のFさんにインタビューしました!

専攻についての詳しいあれこれ満載です、ぜひ読んでみてください!

――――作業療法学専攻の特徴について教えてください!帽子

作業療法専攻は、作業療法士になるための学問です。化学、物理はほとんどありませんが、リハビリの勉強や生物科目が多いです。

長崎は多職種連携がしっかりしており他学部の人と一緒に授業を受けられることがとても良いと思います。
学びもしっかりしていて1年生の時には解剖もあります。全国的に有名な先生もいますよ。


私のいる作業療法専攻は一学年18人です。人数が少ない分、仲が良くて一緒に遊ぶこともよくあります。
保健学科のサークルに入ると、先輩とも知り合えます。よく先輩に実習に過去問をもらったり相談しに行ったりする人もいます。
先輩との上下関係も良いですよ。

教授との距離も近いのでたくさん質問したり一緒に海やバーベキューに行ったりもできます


サークルやバイトをやっている人は多いですね。中でも特徴的なのは、障害のある人と関わりあうといったサークルがあることですね。文教のサークルに入ると他学部の人とも関われますよ。バイトは居酒屋、ココウォーク、家庭教師などさまざまです。遠いところで働く人もいます。

 

――――実習について教えてください!虫眼鏡

 

1、2年の間は夏休みに4日ずつ実習があり、見学実習が2~3回ずつあります。実習で大学病院や市内外の病院へ行く時もあります。

3年生は後期のはじめに週3回大学病院で評価実習があり、後期の後半には5週間の実習があります。本州まで実習に行く人もいますね。

4年生になると7週間の実習が2回あります。自分で実際に患者さんを受け持つことができるので、学生のうちから経験できてよかったなと思います。

――――テストはどんな感じですか?ノート ノート

 

1~2年は専門も教養も多かったので、大変でした。3つのテストを合格しないと単位をとれないものもありました。

教養はとらないと進級できないし、再履修するのにキャンパスを移動しないといけなくなるのでその時にある科目は必ず取ることが一番楽ですね。
学年が上がるほどテストは少なくなるけど専門的で、1年の時の頃の勉強が役に立ちます。

テスト期間は2週間くらいバイトを休んでしっかり勉強します。多くの人が図書館を使って夕ご飯は生協で食べ、また勉強します。
 

――――メッセージをお願いします!ぱー

 

私は長崎大学に入学してから、たくさん受験勉強してよかったと思っています。

学年の仲がよく、設備が充実していて普段教科書でしか見ることができないものも実際に見ることができますし、
実習の中で目標をもちながら学べます。きついこともあると思いますが、頑張った分充実した4年間が過ごせますよ!

みなさんにお会いできることを楽しみにしています。

 

魅力的なことから大変なことまでいろんな面を知ることができました!
HPのリンクも載せてるので見てみてください!↓

作業療法学専攻のHPはこちら!

今回は長崎大学医学部保健学科・作業療法学専攻の大学生にインタビューしました、
楽しんでいただけたら幸いです、

次回もお楽しみに!

PAGE TOP