現役長大生にインタビュー!~工学部 構造工学...

2021年03月09日(火) | お知らせ|新入生

現役長大生にインタビュー!~工学部 構造工学コース~



今回は構造工学コースの現役長大生にインタビューしました!工学部1年生のキャンパスライフや進路について、新入生へのアドバイスなど、盛りだくさんな内容になっていると思います!!
 

工学部 構造工学コースについて

構造工学コース 新2年 Hくん



――― 構造工学コースとはどのようなコースですか?

「構造工学コースは全国的にも珍しいコースのようで、主に家や自動車、橋などの建築について学びます。人数は40人程度で少なく、コース内の男女比は男子 : 女子 が4:1か5:1と女子は少ないですが、他のコースに比べると多いのではないかと思いますキラキラ


 

――― このコースに進学して良かったこと・大変だったことは何ですか?

「このコースで良かったな嬉 と思ったのは、1年生の内から設計やものづくりの授業があった点です。
一方、大変だった困 ことは特に単位を落とす人の多い‘C言語’のテスト勉強です。今年はコロナウイルスの影響でオンライン授業だったので本当に大変でした…汗
因みに1年生は特に忙しいようです。」


 

――― 卒業後の進路はどのような感じですか?

「大学卒業後は、大学院に進学する人が多いです。建築やものづくりについて学ぶので幅広い分野へ進むことができ、就職には有利であるのがこのコースの特徴だと思います! 建築士の資格を取得するにもサポート体制が整っているのも魅力の1つです。構造物の安定性に関する研究や、人や環境に優しい構造計画・設計法は特に興味深い内容だなと感じました。」


 

――― 入学してくる新入生にメッセージをお願いします。

「構造工学コースは、取る授業やテストが多く勉強面では少し大変なこともありますが、教授方とは距離が近く、親切でとても気にかけてくださいます。コース全体の人数が少ない分、みんなの団結力は高くとても良いコースです。構造工学コースに入学する新入生のみなさん、素敵なキャンパスライフを送ってください音符



工学部の詳しい情報はこちら↓↓

工学部のホームページはこちら!!
構造工学コースについて知ることはできましたか?
次回の記事も乞うご期待ください!!

 

PAGE TOP