現役長大生にインタビュー~情報データ科学部編~

2021年03月06日(土) | お知らせ|新入生

現役長大生にインタビュー~情報データ科学部編~


 

今回は情報データ科学部の学生さんにお話を伺いましたノート
新設の学部の話や、コロナ禍を経験した貴重なお話を伺えたので、是非参考にしてほしいです!

 

情報データ科学部 について

情報データ科学部 1年 Sさん

 

―――情報データ科学部に入学した理由

IT系に興味があり、その分野について学びたいと思ったのが主な理由です。また新設な学部であるということも魅力的でした。あ、そもそもセンターなど自分の学力にマッチしたというのがもしかしたら一番大きい理由かもしれませんね嬉

 

―――入学してよかったこと

『実社会課題解決プロジェクト』という授業を経験できたことです。この授業は企業さんと実際に繋がって問題を解決していくという授業です。このような授業は珍しいと思うので、大変貴重な経験が出来ましたいいね

 

―――この一年で大変だったこと
例年ですと入学式やその後の説明会、学部ごとの宿泊研修などのオリエンテーションがあって大学生活のいろはを知るそうなんですが、コロナ禍により色々無くなってしまい、右も左も分からないまま授業が始まってしまったことが一番大変でした困 またその関係で授業がオンラインなどになり、同級生と顔を合わせる機会がなく、後期の対面授業があった3Qまで友人を作るのが難しかったことも大変でしたね。

 

―――新入生に向けて

長崎という町は坂や階段が多いので、登下校やバイトなどの移動は大変ですので、平地を選んだり原付を買ったりするのがお勧めですGOOD
また情報データ科学部は、プログラミングなどを学べるので興味のある人や、一年次に幅広い分野を学べるので詳しくない人にも幅広く門を開いているので、皆さんの入学を心待ちにしていますちょき


情報データ科学部のHPはこちら!!

情報データ科学部について知ることはできましたか?
それでは、次回のインタビューもお楽しみにひまわり

 

PAGE TOP