★新生活用品の選び方ポイント★

2021年02月23日(火) | お知らせ

★新生活用品の選び方ポイント★

 
 

  • 容量は「100L〜150L」がおすすめ!
    特に『冷凍室』が広いとつくり置きがたくさん入れられます!
  • 霜取り機能が付いている「ファン式」のものが4年間安心して使えます!
    →霜取り機能のない「直冷式」だと、冷凍室に霜がつきやすいです
  • 「左右付け替えドア」や「両開きドア」が付いているものだと
    引越のときに間取りに合わせて付け替えができて便利です!

  • 自炊を頑張りたい方は【オーブン機能付きのレンジ】がオススメ!
    →パンを焼いたりお菓子作りをしたりできます。
  • 温めだけの【単機能レンジ】でも大学生は十分です!
    自炊をあまりする予定がない方や安くおさえたい方にはとくにおすすめです。
  • レンジを冷蔵庫の上に置く際は、レンジの取り出し口が顔よりも高くないように注意する必要があります。
    →高いと取り出しにくかったり、こぼれた時に顔にかかったりして危険です!

  • 1人暮らしは【3合炊き】のものがオススメ!
  • 5合

  • 容量【0.8ℓ~1.0ℓ】ぐらいがオススメ!
    →ケトルだけは大きすぎると沸くのが遅かったりするので小さめの方が使いやすい
  • 蓋が取り外し可能なものなら洗いやすいため便利です。

  • IHとガスの2種類あります。
    IHの方が火を使わないため安心して使うことができます
    ガスコンロを選ぶ場合は物件によって『都市ガス』or『プロパンガス』とあるので注意が必要です。
  • 容量は【5.0kg】がオススメ!
  • 大学生の洗濯する頻度は週2~3回が平均です。
  • 洗濯機カバーをかけないと故障したときに保証対象外になってしまう可能性があります。

  • 本体の重量が軽めのものがオススメ!
  • ロフト付きの物件であればコードレス』の方が掃除しやすくて便利です。
  • クリーナーは『クイックルワイパー』でも代用することが可能です。

 

  • こたつかデスクを選んでおくのが良いと思います
    お部屋が広いなら両方置くことをおすすめします!
    オンライン授業が始まって授業を受けるときはデスクのほうが楽です。
  • こたつは『長方形』の形のものを選ぶことをおすすめします!
    デスクがないならこたつで授業を受けるため、パソコンと資料などを横に置くことができるchophouseのものが良いです。
  • デスクを置く際は床を傷つけないように『ラグ』を敷きましょう。

 

  • 【1級遮光カーテン】【2級遮光カーテン】があります。
  • 1級カーテンは光を全く通さないため、防犯面が心配な方や窓向きが道路に面した物件に住んでいる方に特におすすめです!
  • 【レースカーテン】は日中、外から家の中を見られないにするためにもあったほうがいいです。
  • 2級遮光カーテンはレースカーテンとの4枚組で安く購入できるものもあります。
  • カーテンの色をピンクなど女性が住んでいるということが分かるようなものは避けたほうが良いです。
  • カーテンの測り方は横の長さは測った長さをそのまま買えば大丈夫ですが、縦の長さは窓の形状によって測り方が変わってきます。

 
足音対策や寒さ対策のためにあったほうがいいです!

 

  • お部屋の間取り(広い or 狭い、ロフト付きなど)によって布団を敷くのかベッドを置くのかを選ぶようにしましょう!
  • 収納が狭いお部屋でベッドを置く場合は、【ベッド下収納】を有効活用するべきです!
  • コンセントや携帯を置ける棚があるベッドも使いやすくておすすめです!


1人暮らしだと24型から32型のものがオススメです!

コロナのせいで家にいることが増えたので、テレビはあったほうが暇つぶしになります!
 

 

PAGE TOP