【パソコラム②】新入生向けパソコンの4年間保証...

2022年01月24日(月)~2022年03月31日(木) | お知らせ

【パソコラム②】新入生向けパソコンの4年間保証は何のためにある?

「宮崎大学推奨パソコン」の詳細はこちらから

 みなさんこんにちは、宮崎大学生協でパソコン関係の担当をしています照屋と申します。記事をご覧頂きありがとうございます。
先月末から始まりました、宮崎大学にご入学される皆様にパソコン選びのヒントとしてもらう連載記事「パソコラム」第2回です。

 今回は、桜の便りが近づくにつれて増えてくる「大学生協のパソコンは買うな!」等、これから大学に進学される方を対象とした記事や動画に、実際に宮崎大学生協で新入生向けにパソコンを販売している私自身が思うことを、お伝えさせて頂きたいと思います。

もちろん、新入生の皆様がどのパソコンを選ばれるかは自由です。ですが、
 

宮崎大学生協で販売している「宮崎大学推奨パソコン」の購入を最優先に検討して頂き、
安心して宮崎大学での充実したパソコンライフを送ってほしい!

と思っています。これは私個人としても本心であり、大学生の先輩の1人としても思います。
ぜひご理解頂き、こちらの記事が皆様のパソコン選びの参考になれば幸いです。
 

前提として

 宮崎大学では医学部の皆様を除き、1人1台ノートパソコンの携行が必須となっています。いわゆる「パソコン必携の大学」です。在校生の皆さんは、学内で拝見する限り至るところで自分のノートパソコンを使っています。教室内はもちろん、両キャンパスにある食堂、木花キャンパス内の図書館カフェなど様々です。

 宮崎大学生協が2021年6月に宮崎大生を対象に実施した「まるごとアンケート」(回答数337名)では、パソコンを持っていると回答された方は全学部で約98%に登り、持っていないと答えた方はわずか0.2%でした。この事から、必携の対象ではない医学部の学生の皆様も自分用のノートパソコンを使っていることが分かります。大学生にノートパソコンは必要不可欠なのです。
 

2022年度宮崎大学推奨パソコンのご紹介

 宮崎大学生には1人1台のノートパソコンは必要不可欠なものであるということをご紹介しました。それでは、実際に2022年度新入生の皆様にご提案する「宮崎大学推奨パソコン」をご紹介いたします。詳細は以下のリンクからご確認下さい!

「宮崎大学推奨パソコン」の詳細はこちらから

 私達は、全ての宮崎大生の皆様に宮崎大学での学びを止めない安心のパソコンをご提供できるように、
4年間のメーカー保証と動産保証をお付けして販売しています。
 「宮崎大学での大学生活4年間をしっかり支える事が出来るパソコンを販売している」というのが大きな特徴です。

・宮崎大学が指定する要件を全て満たしているパソコンである
・宮崎大学と宮崎大学生協が一緒に決めた、宮崎大学生のためのパソコンである
・初回立ち上げ・セットアップを無料でサポート
・パソコンの修理・相談は学内にある生協のお店ですぐ出来る
・修理期間中は代替機を無料でお貸し出し
・年1回以上の各パソコンメーカー様による無料の学内愛情点検会
・周りに同じパソコンを使っている方が多いので、操作方法が不明の場合にもお互いに聞きやすい
(宮崎大学推奨パソコンのシェア率は約50%以上です!)

など、宮崎大学生協から販売する宮崎大学推奨パソコンには様々なメリットがあります。

宮崎大学生協が販売しているパソコンは高いのか?

 結論から申し上げると、決して安い金額のパソコンとは言えません。見る人から見れば「高い!」と感じても無理のない金額であると思っていますが、これでも勉強させて頂いております。その点、ご理解頂けますと幸いです。

 同じような姿かたちで、同程度のスペックのものを探すと、他メーカー様の安価なノートパソコンが出てくることは承知しています。一番最初に申し上げたような記事や動画では、それらと比較して大学生協が販売するパソコンは似たような保証を付けても金額が高い上、そんな保証は必要ないので値段を落としたほうが良いという意見も拝見したことがあります。これでも大丈夫だと言う方は、ご購入をされても良いのでは無いかと思います。
 
 それでも「宮崎大学推奨パソコン」のご購入を最優先に検討して欲しいと発信しているのは、 
大学生の皆さんはパソコンをよく故障させてしまうからです。

パソコンの故障と修理費用

 2019年4月1日~2020年3月31日までの期間で宮崎大学生協で受け付けた修理依頼・相談の件数は、317件でした。
宮崎大学生協では押し並べて毎年約600台の宮崎大学推奨パソコンをご利用頂いており、4学年分で2400台と仮定すると、
そのうち13%の方に修理依頼を頂いている計算です。「13%」という数字を皆様どうお考えになりますか?少ないと思いますか?多いと思いますか?

 パソコン同様「毎日使うもの」で考えると、洗濯機・テレビなどの白物家電を考えた時、13%=約8人に1人が1年間のうちに故障させる計算になります。あまりピンと来る数字ではないと思います。

 パソコンの故障理由は様々です。急に画面が動かない、ブルースクリーンになったなどのパソコンらしいケースから、
「寝る前にベッドで使っていて、寝返りを打って画面が割れた」
「自転車の前カゴに入れていたら落とした」「車に轢かれた」「鍋をこぼした」
「カフェで使っていてコーヒー・ジュースをこぼした」
などの大学生らしい理由も多くあります。

在校生の方でこちらの記事をご覧になっている方がいましたら、「パソコンは精密機器」であることを肝に銘じて、今後とも大切に使って頂きたく思います。

 上記のような大学生らしい理由で壊したパソコンについては、故障理由が自責となり、保証が適用できないケースも見られます。その場合、修理費用は全てご自身で負担する必要があります。この修理費用がどれくらい発生するのかご存知ですか?

 修理者の技術料で約1万円、ディスプレイで約7万円、上部・下部のカバーで約3万円、基盤等が乗っているメインボード交換で約5万円かかります。この事実を、生協でパソコンを購入されていない方で修理依頼に来られた方にお伝えしなければならないのは非常に心が痛いです。

 また、このような修理の場合に対応する保証に入っている方でも、修理申込の為には購入された他県の店舗窓口まで持参しないといけないというケースがありました。その場合は交通費もかかり、コロナ禍での移動の判断を迫られ、そして何よりその修理期間中は手元に自分のパソコンがない状態となってしまいます。

「その間に提出しなければならない課題があったらどうするのか?」「オンライン授業にはどうやって出れば良いのか?」
などの問題に、宮崎大学生協ではお力添えになれず申し訳無いと思うばかりです。

宮崎大学生協に4年間のパソコンライフをサポートさせて下さい!

 先程ご紹介したような方を1人でも少なくするためにも、宮崎大学生協は4年間保証が付いた宮崎大学推奨パソコンをご提案し続けています。宮崎大学でのパソコンライフは宮崎大学生協におまかせ下さい!私達は絶対の自信を持って、おすすめしています。

 最後までご覧頂き、ありがとうございました。皆様のパソコン選びの参考になれば幸いです。また次の記事でお会いしましょう!

「宮崎大学推奨パソコン」の詳細はこちらから

PAGE TOP