生協・学生総合共済・保険等に加入する

ただ今掲載の情報は一部2021年度の情報です。
2022年度に向けた情報は、随時更新を行っていきますので、しばらくお待ちください。
資料をご希望の方は、「入学準備資料請求」よりお申込みください。

2022年度入学の方のWEBお手続きご利用期間は2021年11月8日(月)からです。

おすすめパターン以外、3年次編入・大学院・教育学部特別別科など(在学予定年数が1年,2年)の方の加入受付は加入申し込みセット(用紙)で受け付けます。
資料請求ください。不明点はお問い合わせください。

熊本大学生協加入Webシステム

熊本大学生協について

熊本大学生協は、学内で5つの食堂、4つのショップを運営し、 熊大生を支えています。

熊本大学生協は、4つの食堂、4つのショップを運営し、 熊大生を生活を支えています!

ご入学が決まったら、まずは生協・共済の加入手続きを忘れずに行いましょう!

熊本大学生協の組合員(生協に加入)になると、
様々なサービスが受けられます。

  • 教科書・雑誌10%引き、CD15%引き、文具20%引き、自動車学校入校特別料金などの様々な値引きがあります!
  • 安くて安全な食事を組合員価格で利用でき、ミールカードの購入もできます!
  • 安心・安全な生協の住まい紹介を利用できます!
  • 公務員・教員採用試験向けの学内講座に申込ができます!
  • 学生証で使用できる、学内専用のICプリペイド(電子マネー)利用でポイントが貯まります!
  • 学生総合共済・学生賠償責任保険に加入できます!

出資金は20口 20,000円の出資をお願いしています。(出資金は卒業時に返還されます)

あなたもぜひ、生協の組合員になって充実したキャンパスライフを楽しみましょう!!

熊本大学生活協同組合

生協・共済加入申し込み締め切り

総合型・推薦・別科
2022年2月18日(金)
前期・編入
2022年3月18日(金)
後期
2022年3月26日(土)
おすすめパターンに加入の方はICプリペイドマネーチャージ済仮カードをお渡しします。
(学生証を受け取る前まで)⇒ その日から教科書を割引価格で購入可能です。


WEBお手続きご利用期間は4月23日(土)までです。
それ以降は熊大生協の窓口で受け付けます。お問い合わせください。
実験・実習・インターンシップ・一人暮らし等に必要な保険・保障への追加加入は随時受け付けています。

熊本大学生協加入Webシステム

学生総合共済について

そもそも大学生協とは?

大学生協は組合員の皆さん(学生・教員・職員)の出資金により運営され、組合員自ら運営に参加し、組合員に対して事業を行う仕組みになっています。 まず、生協にご加入ください。


剰余が外部に流出せず、すべて組合員のために使われます。その活用方法は、組合員の代表である総代会、理事会で決められます。

大学生協組合員になると、
加入できるのが 学生総合共済!

学生生活はキケンがいっぱい!

大学生活の4年間で、15人に1人が病気やケガで入院

大学生活の4年間では、実に15人に1人が病気やケガで入院。こういった入院費は期間やケガの状態によっては、かなりの高額となるケースもあります。病気やケガでは、こういった予期せぬ出費だけでなく、授業に出られない、アルバイトに行けず収入が減少するなど、学業継続を妨げるリスクもあります。

熊大生の約8割の方が、
学生総合共済に加入しています。

熊大生の「学生総合共済の年間給付」事例

給付実績2019年4月〜2020年3月

  • 給付件数 498件
  • 給付金額 41,494,000円

給付件数の内訳 2019年4月〜2020年3月

熊大生の生命共済(学生総合共済・2021年度までの制度名称)給付事例

自転車事故
アルバイトに行くため自転車走行中、道路で車が急に飛び出してきて接触転倒。外耳道裂創、右手背部打撲
共済金 68,000円
通院34日×2,000円=68,000円
スポーツ事故
フットサルの練習試合中、相手選手のタックルを受け左足関節をひねった。左足関節外果骨折
共済金 190,000円
入院13日×10,000円 =130,000円
手術1回×50,000円=50,000円
通院5日×2,000円=10,000円
病気
突然息苦しくなり、胸が痛み出した。
【自然気胸】
共済金 60,000円
入院6日×10,000円=60,000円

高熱が続いて、のどが腫れて食事も取れなくなった。
【急性扁桃炎】
共済金 120,000円
入院7日×10,000円=70,000円
手術1回×50,000円=50,000円

実験中の事故
薬品が目に入り、痛みで目が見えなくなった。
共済金 10,000円
通院5日×2,000円=10,000円

全国の学生賠償責任保険、支払例  ※2021年10月から熊本県では自転車保険への加入が義務化されました。

自転車乗車中の対人事故
自転車で歩行を走行中、スマホを見ていて相手に気づかず歩行者と接触し相手をケガさせた。
支払保険金 5,231,850円
スポーツ中の事故
公園でサッカーをしていて、蹴ったボールが走行中の自転車にあたり、相手にケガをさせた
支払保険金 2,043,405円
正課の講義中の事故
研究室にて実験中、超遠心分離機部品を誤って割ってしまい、機器に損害を与えた。
支払保険金 2,831,400円
自転車乗車中の対物事故
自転車走行中、下を見ながら運転していて停車中の車に接触、破損させた
支払保険金 661,103円
水もれ事故
洗面所の水を出しっぱなしにして階下に水漏れし、損害を与えた。
支払保険金 3,044,644円
アルバイト中の事故
アルバイト中に転倒し、アルバイト先のガラスにひびが入った。
支払保険金 136,950円

上記給付支払例は、2020度までの保障制度により支払われた参考支払例です。

2022年度は保障内容が異なります「2022年度版 大学生協の学生総合共済」パンフレットをご覧ください。

学生総合共済Q&A

親の保険に入っているので、共済に加入しなくていいですか?
学生生活の病気もケガも保障する学生総合共済、ぜひあわせてご加入ください。
加入されている保険の保障内容をご確認ください。学生総合共済は、病気も事故(ケガ)も入院1日目から保障があります。他の保険から保険金が支払われた場合でも共済の給付を減額することはありません。(学生総合共済の場合)
大学が案内している保険と重複するのでは?
大学から案内される保険は、生協の共済・学生賠償責任保険に入っていれば重複加入する必要はありません(保健学科看護専攻除く)。生協の学生総合共済は、日常生活の病気やケガに24時間対応しています。学生賠償責任保険は、日常生活の賠償事故(授業中や実験・実習を含む)を卒業まで幅広く保障する保険です。
入学してすぐ必要になりますか?
はい。必要です。
特に4月からすぐに実験の授業が始まる、工学部 材料・応用化学科では学生総合共済と学生賠償責任保険(又は同等の保障内容の保険)への加入確認ができないと授業が受けられません。他の学部・学科でも実験、実習の前に加入の証明が求められることが多くあります。
教育実習、インターンシップでもほとんどの場合、保障制度への加入証明書の提出が求められます。

もしもの時に備え、健康で安全に学生生活を過ごすために、「学生総合共済+あわせておすすめする保険」にぜひご加入ください。

さらに詳しい情報は、
大学生協共済連のホームページをご覧ください。

大学生協の学生総合共済

PAGE TOP