保護者のホンネ

大学生協での入学準備や住まい探しについて

合格前からカタログなどをみて、入学することになった時にどのような準備をすればよいか考えることができてよかったです。後期で合格したので、準備期間がとても短く、大学が遠方だったのですが、生協のカタログで生活用品とアパートも仮予約してあったのでなんとか準備ができました。本当に助かりました。
学生さんの対応力に感激しました。子供と年がかわらないのに、しっかりされていて学生目線でアドバイスをいただきました。遠方からだったので、HPやカタログ頼りでしたので、部屋の雰囲気は動画だったらより分かりやすかったのかな?と思いました。又、道路順などもあると選ぶときに参考になるのかな?と思いまいした。
色々な情報が参考になった。
学校まで徒歩〇分というのは実際歩いてみないとカタログに表示されているのとは随分違うというのが分かりました。親はその表示も必須で部屋探しするので修正してほしい箇所もいくつかありました。
短期間での入学準備は分からないことだらけでしたが、生協さんのサポートのおかげで無事に終わりました。ありがとうございました。

生協加入手続き会場や住まい紹介会場、電話やメールでの生協の対応について

生協の方がとても親切でした。子供を一人暮らしをさせることにしたので、生協の方がいらして安心しました。
大学の事も地域のことも何も分からず不安だらけでしたが、お部屋探しから、入学手続きまで親切に対応していただきました。一人暮らしの心配も少なくなりました。
3/25(日) お休みの日に開催されていて助かりました。
パソコン購入にあたり、親切に対応いただきました。説明などもよくしてもらい助かりました。
住まいの紹介会場営業時間16時前の到着でしたが、物件案内をしていただき、良い部屋を契約できました。ありがとうございました。
先輩の方がお二人で住まい探しの案内をしてくださいました。おかげで、色んなことを聞くことができて安心できました。
初めての部屋探しで不安もあった中、親切に対応してくれて話もしやすかったので相談しやすかったです。同じマンションに住まれてる方だったので大家さんの人柄なども聞けたのでとても心強かったです。

来年以降受験されるご家庭に向けて、アドバイスなどがありましたらご記入ください

アパート探しは早めがよい。インターネットをつなげる場合、混み合っているので、早めがよい。
国公立でも、大学は本当にお金がかかるのだなあと実感しました。学資保険をもっとしっかりしたのに入っておけばよかったと思いました。
ひとり暮らしをする可能性がある場合は、仮予約をしておくと安心です。
学費以外にも、校納金が入学時に必要なことを金額も知らせてもらえたら良いと思います。
どこに入学するか分からないので、アパート決めは大変でした。子供は受験でいっぱいいっぱいになってますので、住居探しはある程度保護者でリサーチしていたが良かったです。合格するとまとまったお金がいつでも用意できるように準備しとく。また、印鑑をいつも持参しとくと契約がスムーズです。
国公立大学入試だと、費用の面でずいぶん楽かなと思っていましたが、入学金以外に初期の経費(学資保険、学生自治会費や同窓会、後援会費など、)想像以上に費用がいりびっくりしました。その上、一人暮らしとなると最低限の物の購入だけでもずいぶん費用がいります。入学金以外にかかる初期の費用も受験の時にある程度、把握しておいた方が良いかと思います。
10月満期の学資保険に加入していたので、費用をスムーズに支払いができて良かった。受験があるため家事の手伝いをさせていなかったので、今は自炊で苦労しているようです。少しずつでもさせておけばよかったと思う。
大学生協でのアパート紹介は兄の時は時間、日にちに余裕があったのですが、すごく役に立ち助かりました。子供の受験方法、形態で、今回は探す時間も生協を利用する機会もなく残念でした。時間のある方は、生協のアパート紹介は遠方からの者にはすごく助かりますので、ぜひ、利用されたらいいかと思います。
合格後、どういうスケジュールで動いたらいいのか分からないと思うので、入学する大学の生協へすぐお尋ねして無駄な動きや支払いをしなくていいようにした方が、いいと思います。書類関係は時期が来ないと発送できない理由もあるみたいなので、届くのを待つより、TELやメールなどを利用した方がいいと思います。
後期で受験される方は、合格発表から入学までが、どうしても忙しくなりますが、受験日より前に住まい探しや周辺の情報を集めておくと迷いなく行動できるかもしれませんよ。

PAGE TOP