Ryukyu UNIVERSITY COOP
AND OR
 HOME - 生協ニュース -「協同組合」が ユネスコ無形文化遺産に登録
オンラインショッピング
営業案内
学び
共済
くるま
食堂
TUO
受験・新学期
学生委員会
旅行
理事会
監事会
その他
LINK

「協同組合」が ユネスコ無形文化遺産に登録
更新日:2017-10-27

国連教育科学文化機関(ユネスコ)は、ドイツから申請されていた「協同組合」を2016年11月、次世代に引き継ぐべき人類の財産「無形文化遺産」に登録しました。 協同とは、一人一人では弱い人々が力を合わせ結集し、経済的な発展や暮らしの向上、地域づくりといった課題を改善する活動を指しています。

世界の「協同組合」は、組合員数約10億人、事業高約292兆円。日本の「協同組合」は、組合員数約6,500万人、店舗・施設数約35,000か所、 事業高約16兆円となっています。グローバル経済が格差の拡大など行き詰まりを見せる中、相互扶助に基づく、協同組合を評価する機運が世界で高まっています。



琉球大学生活協同組合



             
 
このページの先頭へ
 | 営業時間 | 大学生協についてプライバシーポリシー
Copylight(c) 2007Ryukyu-UnivCOOP.AllRightsReserved. 
お問い合わせ 資料請求