OOITA UNIVERSITY COOP
AND OR
 HOME - 理事会 - レジ袋削減に向けた取り組みについて
オンラインショッピング
営業案内
学び
共済
くるま
食堂
TUO
住まい
受験・新学期
学生委員会
旅行
理事会
その他
LINK
 
 


レジ袋削減に向けた取り組みについて

大分大学生活協同組合

「大分県におけるレジ袋削減に向けた取り組みに関する協定書」を取り交わしました。

  大分大学生活協同組合、ごみゼロおおいた作戦県民会議、大分県消費者団体連絡協議会、大分市、由布市及び大分県は、地球温暖化の防止と循環型社会の構築に向けて、以下のとおり連携協力してレジ袋の削減に取り組むこととなりました。皆様にはご不便おかけいたしますがご協力のほどよろしくお願いいたします。
  1. ⇒「大分県におけるレジ袋削減に向けた取り組みに関する協定書」をみる
大分大学生活協同組合は平成24年度末までにマイバッグ持参率80%以上を目標とし、以下の取組みを行います。
  1. 2012年8月1日からレジ袋の無料配布を中止します。
  2. レジでの声掛けやポスターの掲示、ホームページへの案内等によりマイバック持参を呼びかけます。
  3. レジ袋収益金を環境保全活動などに活用します。
  4. 目標の達成状況及びレジ袋収益金の活用方法等について、定期的に大分県に報告するとともに公表します。
 

 ※レジ袋収益金とはレジ袋販売代金からレジ袋納品原価及び消費税を差し引いた金額です。
 

 | 営業時間 | 大学生協についてプライバシーポリシー
Copylight(c) 2007Ooita-UnivCOOP.AllRightsReserved. 
お問い合わせ 資料請求