OOITA UNIVERSITY COOP
AND OR
 HOME - 理事会 - レジ袋有料化
オンラインショッピング
営業案内
学び
共済
くるま
食堂
TUO
住まい
受験・新学期
学生委員会
旅行
理事会
その他
LINK
 
 


レジ袋有料化についてのご案内

大分大学生活協同組合 理事会

 この度大分大学生活協同組合は環境問題への取り組みの一つとして、大分県とレジ袋削減に向けた協定を結ぶことを2012年4月の理事会で決定いたしました。
具体的にはマイバック持参率80%以上を目標とし、以下の取り組みを行います。

  1. 2012年7月23日からレジ袋の無料配布を中止します(1枚5円で販売)。
  2. レジでの声掛けやポスターの掲示、ホームページへの案内等によりマイバック持参を呼びかけます。
  3. レジ袋収益金を環境保全活動などに活用します。
  4. 目標の達成状況及びレジ袋収益金の活用方法等について、定期的に大分県に報告するとともに公表します。

 レジ袋収益金とはレジ袋販売代金からレジ袋納品原価及び消費税を差し引いた金額です。
  なおレジ袋収益金の具体的な活用方法については現在理事会で検討中です。協定により「地域で温暖化防止活動、美化活動、自然保護活動、緑化対策などを行う団体支援」や「自然学校、水と親しむ体験学習など環境に関する学習、啓発や調査を行う団体支援」、「県の地域環境保全基金や市町村等に寄付」などに使用することが定められていますので、これに沿った形で活用方法を理事会で決定したいと思います。具体的な活用方法が決まりましたら、組合員の皆さまにご報告いたします。

2012年8月 「大分県におけるレジ袋削減に向けた取り組みに関する協定書」を取り交わしました。⇒詳しくはこちらから
 | 営業時間 | 大学生協についてプライバシーポリシー
Copylight(c) 2007Ooita-UnivCOOP.AllRightsReserved. 
お問い合わせ 資料請求