home 加入・脱退 お問合せ 資料請求
インターネットショッピング 営業案内 学びサポート 学生総合共済 くるま 食堂 TUOカード
学生委員会 住まい探し 旅行 committeindex.html 便利なサービス リンク 新入生のページ
トップページ > 住まい探し「お部屋の選び方」
 







このほかにも注意すべき点はたくさんあります。
わからないことや不安な部分は、遠慮なく相談しましょう!

大学生協では、南九大生のための学生アパートや下宿を紹介しています。
詳しくお知りになりたい方は店舗までお問合せ下さい!



1. セパレートが無難です。ユニットは多少不便な面がある場合があります。
2. 広さは当然ですが、間取り(形)も重要です。 階数は2階以上のほうが安心です。女の子は1階には入居できない場合もあります。
3. 最近は電気のところが多くなりました。しかし、料理好きにはガスがおすすめ。2口コンロは大変便利です。
※ただし、ガス可の場合でも一口しか置けないこともあります。
4. 多くあれば、それにこしたことはありません。 生活をしていると荷物は増えていく一方です。
5. 日当たりが悪いと、洗濯物は乾くけれど布団は干せません。南向きの部屋が理想です。また、自炊派の方は近くにスーパーのある物件をおすすめします。そうでない人は近くにコンビニがある物件をおすすめします。病院や郵便局も近いと、何かと便利です。
6. 朝に弱い人は、学校から近いほうがお勧めです。自転車があれば、多少の距離でも大丈夫でしょう。
7. あるとやはり安心です。無い場合も多くあります。
8. マンションでも壁が薄いという場合もあります。夜に友達が、部屋に遊びに来て、近所の人に怒られる、ということもしばしばあります。
9. 安全性を考慮するならマンション、安さを考慮するならアパートが無難です。
10. 今はフローリングが主流ですが、和が好きな人には畳もおすすめです。
希望する部屋の条件を
あらかじめ決めておきましょう
考えた条件に
優先順位をつけておきましょう
実際に自分の目で見て
決めましょう
例)家賃・部屋の広さ・学校からの距離・フローリング/たたみ・ユニット/
セパレート・コンロの数・日当たり・オートロック・窓の数など。
全ての条件を満たすのは、なかなか難しいです。自分なりの優先順位をつけておきましょう。
紙の上で見るのと、実際に物件をみるのは全く異なります。
きちんと自分の目で見て、しっかりと確かめるようにしましょう。
寸法を測っておきましょう 余裕のある
お部屋探しをしましょう
気に入った部屋があれば、家具を置くために奥行きや幅を測っておくのが便利です。
カーテンの長さなども、しっかりと測っておきましょう。
良い部屋はやはり人気があるので、早目からの物件探しをおすすめします。





 
2006 copyright© Minami Kyusyu University-coop.All rights Reserved.