宮崎大学生協のお部屋探し!

お部屋探しは宮崎大学生協で
お部屋探しの流れ
お部屋探しのコツ

私達がご案内します!

サポートセンター

お部屋探しは宮崎大学生協へ

大学生協

1人暮らしの学生の70%以上が大学生協でお部屋を決めています!

生協でのお部屋探しのメリット

  • 大学周辺に多数の取扱い物件があります。不動産業者をハシゴする必要がありません。
  • 合格前仮予約を受付けています。予約にあたって、予約金・キャンセル料はかかりません。
  • 現役宮大生の先輩が同行してご案内いたします。お部屋探しについてのサポートはもちろん、周辺情報なども伝えながらご案内します。新生活についての疑問や不安など何でもご相談下さい。
  • 新入生サポートセンターでは1人暮らしに必要な新生活用品のご紹介、パソコン、教科書・教材、電子辞書などのご案内や、共済(保険)のご案内もしており、新生活の準備が一度に出来ます!

お部屋探しの流れ

①まずは情報収集

宮大生協HPや受験時にお配りするアパート冊子で物件情報をCHECK!

②いい物件を見つけたら合格前仮予約

合格前仮予約

自宅から、WEBまたはFAXにてお部屋を押さえられます。予約金・キャンセル料はかかりません。

仮予約申込はこちらから

③新入生サポートセンターへGO!

大学会館 食堂入口
新入生サポートセンター

住まい探し、新生活用品、教科書教材の準備、パソコン、共済(保険)加入など新生活に必要なあれこれが一ヶ所で出来ます。宮崎大学木花キャンパス食堂にて12月より開設されます。
日程はサポートセンターカレンダーにてご確認下さい。

新入生サポートセンター 詳しくはこちら

新入生サポートセンター お部屋探しの流れ

  • 1家族に1人、現役宮大生の担当アドバイザーがついて、ご要望をお伺いします。
  • 180件以上ある物件から、お好みの物件2件を決めます。
  • タクシー

    担当アドバイザーと一緒にタクシーに乗って、実際に物件を見て回ります。
    (物件によっては外観のみのご案内になります。)

  • 当日必要な物
    ご本人様認印・保護者様認印

    お部屋が決まったら、お申込と契約手続きに入ります。
    (物件によっては不動産会社にてのご契約となります。)
    重要事項説明・書類のお渡し

  • 契約

    ご帰宅後、契約時費用のお支払い(お振込みでお願いしております)

  • 契約時費用のご入金、契約書類の送付、火災共済加入
  • 鍵

    入居日当日 鍵渡し

お部屋探しのコツ

コツ

お部屋探しをするときは、家賃だけでなく、大学からの距離、周辺の施設(スーパー、コンビニ、駅、病院、銀行など)、日当たり、独立洗面台の有無、収納の広さなどたくさんのポイントがあります。
自分の生活パターンを想像して、優先順位やこだわりポイント、最低限の妥協ラインをあらかじめ決めておくと、お部屋探しがしやすくなります。

地図

学園木花台エリア

木花キャンパスまで徒歩圏内。学生対象のアパートマンションがほとんどです。24時間営業のスーパーやコンビニ、郵便局もあります。

  • 平均家賃 3.8万円
  • 敷金(礼金) 0~3ヶ月分

木花・熊野エリア

JR木花駅を中心に、スーパー、コンビニ、病院、銀行などの生活便利施設が近くにあります。少し大学からは離れますが、家賃2万円台~とお手軽な家賃が魅力です。

  • 平均家賃 3.0万円
  • 敷金(礼金) 0~2ヶ月分

清武エリア

清武キャンパス(医学部)の学生が多く住んでいます。

A地区・・・周りにお店が少なく買い物に少し不便ですが大学への近さが魅力です。

B地区・・・大学からさほど遠くなく、スーパー等もあり便利な立地です。家賃も比較的お手頃です。

C地区・・・スーパー・ドラッグストアなどあり買い物に便利です。大学までは自転車で13分程度です。

D地区・・・JR清武駅周辺で、お店も多くあります。大学までは自転車で13分~と少し離れますが、生活に便利なエリアです。

  • 平均家賃 A地区 3.4万円 / B地区 3.0万円 / C地区 3.5万円 / D地区 4.2万円
  • 敷金(礼金) 0~2ヶ月分

1人暮らしの先輩に聞いたお部屋選びの基準

Q1.お部屋探しの際に優先した条件は?(複数回答可)

最も多かったのは「家賃」何年間も住むことになるのでやはり重要度は高いです。
次に多いのは「立地」大学までの距離はもちろん、買い物する場所や病院、銀行などの場所も大切になってきます。
「インターネット無料」も重要なポイントのようです。


Q2.お部屋選びで失敗したなと思う点(複数回答可)

多く聞かれたのが「キッチンが狭い」、「収納が狭い」という意見でした。
お部屋を決める際に居室の広さを重要視してしまいがちですが、いざ使ってみると不便に感じるようです。
料理はどのくらいの頻度でするのか、荷物の量はどのくらいかシュミレーションしてみるといいと思います。
他にも、隣室の生活音・車などの騒音、立地の面などの意見がありました。

(宮崎大学生協2018入居者アンケートより抜粋)

PAGE TOP