おすすめする共済・保険

生協に加入すると、『学生総合共済』にも加入できます。

共済は、学生通しの「たすけあい」という目的を制度化したものです。『万一友達に何かがあったとしても、みんなの力でそれまで通りの大学生活を送り続けることができる様にしよう」という想いを、形にしたものです。加入者が少しずつ出し合った掛け金は、困った仲閒のために使われています。そして、自分が困った時には、全国約64万人の仲閒ががあなたを助けてくれます。
長い大学生活での万一のことを考え、共済への加入をおすすめしています。

大学生だけが加入し、大学生に必要な保障を充実させています。
ですから、困った時に一人暮らしをする学生を対象とした火災共済にも加入することができます。
生協加入・共済加入は、大学の入学手続きとあわせてお早めに、お忘れなく。
大学生協パンフをお持ちでない方は資料請求ください

おすすめする理由

大学の「学生教育研究災害障害保険(学研災)」とあわせて、生協の「学生総合共済」、「学生賠償責任保険」に加入頂き、予期せぬ事故や病気、災害に備えられる事を、新入生の皆さん全員におすすめいたします。

リスクは平等

自宅から通学する人も、一人暮らしをする人も、賃貸マンションを借りる人も、学生寮に入る人も、運動系サークルに入る人も、文化系サークルに入る人も、男の子も、女の子も、バス通学する人も、自転車通学する人も、想定されるリスクは同じです。だから全員におすすめしています。

少ない掛金で保障が充実〜大学生のために設計された制度

学生生活を続けることができる用に、制度見直しを繰り返し行っています。大学生の生活を良く知る大学生協だからできることです。
現在では、1か月あたり約1067円の掛金で、安心して大学生活を送ったいただける大きな保障を実現しています。

学内・海外を問わず24時間どこでも保障

学内・学外を問わず、海外留学や旅行中も保障されます。行動範囲が広い大学生ならではの保障内容です。※火災共済は国内のみの保障

事故・ケガや1日の入院でも給付

入院は病気も事故も1日目から保障。事故通院は入通院が5日以上あれば1日目から90日めまで保障。通学やアルバイトに支障が出やすいギブスなどの固定具使用期間についても保障します。

精神疾患の入院も保障対象

精神疾患(心の病)が増加傾向にあります。生協の共済は精神疾患での入院も保障の対象としています。

手続きが、いつも利用している学内の生協店舗でできます

給付申請の手続きも学内にある生協店舗で相談しながら進めることができますので、保護者の方にも安心いただいています。

扶養者が事故でなくなられた場合に保障

扶養者が事故でなくなられた場合、一括または分割で500万円の保障があります。

一人暮らしも安心(借家人賠償つき火災共済)

火災・風水害・盗難等により家財の損害の保障、火災や水もれを原因とする損害の借家人賠償責任保障等があります。

給付状況

九州大学では、2016年4月〜2017年3月 の一年間で625件 56,004,537円の給付ができました。

【生命共済】本人病気事故

1年間
共済事由 件数 金額
病気入院 128 15,460,000
病気手術 80 4,400,000
事故入院 65 11,200,000
事故手術 52 3,200,000
事故通院・固定具使用 266 8,886,000
後遺障害 5 3,240,000
本人死亡 2 3,000,000
本人病気事故計 598 49,386,000

【生命共済】父母扶養者死亡・扶養者事故死亡

1年間
共済事由 件数 金額
扶養者事故死亡(第1回) 0 0
扶養者事故死亡(第2回以降) 0 0
父母扶養者死亡見舞金 11 2,200,000
父母扶養者死亡・扶養者事故死亡計 11 2,200,000

【火災共済】火災事故

1年間
共済事由 件数 金額
火災 2 289,784
臨時費用見舞金 0 0
借家人賠償 7 3,985,699
盗難(自転車以外) 0 0
盗難自転車 7 143,054
火災事故計 16 4,418,537

合計

1年間
共済事由 件数 金額
【生命共済】本人病気事故
【生命共済】父母扶養者死亡・扶養者事故死亡
【火災共済】火災事故
625 56,004,537

共済加入者のための安心サポート も大きな特徴(サービス)です。

共済加入者とご家族の方がご利用できます。

25時間365日無料

【学生生活無料健康相談テレホン】

からだの健康相談
(1回15分程度)
健康状態に関する悩みに専門の相談員がお答えします。対面では相談しにくい内容でも時間に関係なく安心して利用できます。

こころの健康相談
(1回30分以内)
人間関係や進路に関わる問題など、臨床心理士などのカウンセラーが、じっくり心の悩みを受けとめます。

  • ※学生総合共済は、大学生協の学生組合員のみ加入できます。
  • ※学生総合共済(生命共済・火災共済)の共済期間は1年間ですが、毎年共済掛金をお支払いいただくことによって、卒業予定年まで共済契約を自動継続します。
  • ※2年目以降の共済掛金は、契約時に登録された金融機関口座から、毎年1回卒業予定年まで振替えます。契約内容を変更されない限り新たな継続手続きは不要です。

くわしくはこちらへ

大学生協の学生総合共済

よくある質問

健康に自信があります!自宅生ですし、共済への加入は考えていません。
実際に給付を受けた方からは、「まさか自分が...」という声が多く寄せられています。
本当に、健康であることが一番です。ほとんどの学生は元気で健康です。しかし大学生活は高校までと違い、実験や実習、サークルやバイト、海外研修や旅行と行動範囲がぐんと広がります。今までになかったリスクもあります。
学生総合共済では、病気・事故(ケガ)の時の給付だけではなく、病気や事故を予防するための「健康や安全に関する活動も行っています。
別の保険に入っているので、共済に加入しなくていいですか?
病気もケガも保障する学生総合共済。ぜひあわせてご加入ください。
今加入されている保険の保障内容を確認ください。20歳で満期を迎えるものについては
例えば入院した時に必要となるお金は、医療費以外に差額ベッド台、食事代、クリーニング代など多く必要となります。共済では、1日目から1万円を給付し、医療費以外にかかる負担も軽減してもらえるように考えています。他の保険から保険金が支払われた場合でも共済の給付が減額されることはありません。
今加入されている保障を上積みしてはどうでしょうか。また、いつからでも加入できますので、最悪の無保険状態とならないように気をつけましょう。
共済の掛金は掛け捨てですか?
より多くの学生の皆さんに加入をしてもらえるよう、掛け捨て方式により掛金を少なくしています。
学生総合共済には満期返戻金はありません。掛金をできる限り低く抑え、多くの学生に加入してもらいたいと考えているからです。共済の掛金は、卒業ま自分が給付を受けることがなくても、病気やケガにあいながらも頑張る学生の一助となっています。
九大では昨年1年間(2016年4月〜2017年3月)で、625件56,004,537円の給付ができました。

学生総合共済普及活動にあたって (勧誘方針)

  • (1)消費生活協同組合法、金融商品の販売等に関する法律、消費者契約法、その他関連法令等および約款を遵守し、適正な普及活動に努めます。
  • (2)保障の内容、重要事項等を組合員の皆様にご理解いただけるよう努めます。
  • (3)組合員にご迷惑をおかけする時間帯や場所での普及活動は行いません。
  • (4)万が一共済金の支払い事由が発生した場合におきましては、迅速かつ的確な共済金のお支払いができるよう努めます。
  • (5)組合員の要望・質問などに適切に対応できるよう、担当者の教育・研修に努めます。
  • (6)プライバシーの保護の重要性を認識し、ご契約に関する情報等については適正かつ厳正に管理いたします。
  • (6)プライバシーの保護の重要性を認識し、ご契約に関する情報等については適正かつ厳正に管理いたします。
  • (7)組合員の皆様のご意見等の収集に努め、今後の制度改善や普及活動に反映してゆくよう努めます。

※以上の方針は「金融商品の販売等に関する法律」(平成12年法律第101号)に基づく当組合の「勧誘方針」です。

PAGE TOP