学生証と生協電子マネー

生協電子マネーは学生証と一体型で便利

生協に加入すると、電子マネーが利用できます。

「ミールプリペイド」と「プリペイド」上手に使って便利でお得なシステム

九大全学共通ICカードで提供されるサービスのひとつです。九大生協の組合員ならどなたでも利用することができます。
生協電子マネーには、何でも購入することができる「プリペイド」と、喫食に限って購入することができる「ミールプリペイド」の2つの種類があります。1枚のカード(学生証)で使い分けることができます。

学生証に組合員情報を登録すると、生協電子マネー
(プリペイドとミールプリペイド)が利用できるようになります。

プリペイド
生協の全店で利用することができます。文具・書籍・食事・飲料・・・何でも購入することができます。カードには2万円までチャージすることができます。1日の利用上限はありません。生協の店舗はもちろん、ウエストゾーンのビッグリーフ、ビッグどら、コーラ自販機、モスバーガー九大伊都キャンパス店など生協のお店以外でも利用することができます。
ミールプリペイド
食堂での食事や売店での飲料、パン・弁当、お菓子、デザートなど口に入る物の購入にのみ使えます。ミールプリペイドは、5万円から25万円まで5万円刻みに5つのコースがあり、コースに応じて利用プレミアを得ることができます。高額コースほど、プレミアも大きくなっています。食事などで生協を利用するなら、ミールプリペイドを使うととてもお得です。

おすすめポイント

ミールは更にお得!!

ミールプリペイドは、最大で12.6%(31,500円)のプレミアがついて更にお得です。

利用方法

  • レジでカードを「カードリーダー」に置いてください。
  • レジで「プリペ」や「ミールプリペ」のどちらかを使うかをお伝えください。
  • “ピッ"という音がするまでお待ちください。
  • 精算が済んだら忘れずにカードをお持ちください。

学生証への組合員情報登録と電子マネー利用開始

学生証に組合員情報を登録すると、生協電子マネー(プリペイドとミールプリペイド)が利用できるようになります。

4月3日に執り行われる入学式の日に、学生証が皆さんへ配布されます。配布時間は、学部ごとに決められています。詳しくは大学からの案内でご確認ください。

学生証が配布された後に組合員情報を登録いたします。登録が終わると電子マネー機能が使えるようになり、食堂や生協売店での利用もバスでの利用もできます。学生証配布会場から組合員情報登録会場へは、当日スタッフがご案内・誘導いたします。

組合員情報の一斉登録日:
4月3日(水)
入学式当日

4月上旬の教科書「グループ購入」の日にも組合員登録を行います。

4月上旬に行われるテキスト・教材の『グループ購入』の後で、クラス毎にひとりずつ行います。この時以外も情報の書き込みはできますが、可能な場所と時間が限られます。忘れずに、グループ購入に参加して、組合員情報の登録を完了させてください。
グループ購入の詳細については「教科書・教材の購入案内」をご覧ください。

組合員情報を4月5日に登録するには3月29日(水)までに払込を完了させてください

29日以降も申し込みはできますが、組合員情報登録ができる日が遅れます。お早めにお申し込みください。

ご入学後速やかに、ミールプリペイドやプリペイドの利用開始を希望される方は、3月28日(木)までにそれぞれの申し込み手続をお済ませください。
組合員情報登録のために必要なデータは生協加入手続きをされた方から順に作成します。3月28日(木)までに加入手続き(払い込み)をされた方は、一斉登録日に間に合うように準備いたします。29日(金)以降の加入申し込みもできますが、一斉登録日に準備が間に合わないことがあります。
3月28日(木)までに手続き(払込)をお済ませくださるよう、ご協力お願いいたします。

学生証

  • 組合員情報の登録が完了すると学生証の裏面に「組合員シール」を貼ります。生協組合員の証です。
  • 毎週水曜日の食堂1割引の日や、書籍の組合員向け企画の際は、このシールをご呈示ください。

学生証は卒業まで利用しますので大切に取り扱いましょう。

※生協の電子マネーサービス(プリペイドシステム、ミールプリペイドシステム)を利用するためには、大学の発行する学生証に電子マネー利用者の情報を記録することが必要です。九州大学から提供いただく必要最小限の情報(学生番号・氏名・ヨミ・生年月日)は、生協への加入申し込み等で集めた情報と照合し、学生証へサービス利用者情報を記録します。電子マネーサービスの円滑な利用開始のためです。

加入方法

PAGE TOP